学生が集まる!効果的な家庭教師バイトの求人広告の出し方とは

>

効果的な広告の必要性とは

今までの大学生のアルバイトとは

多くの大学生の方は、授業の合間の時間や長期休暇を活用してアルバイトします。

特に、家庭教師のアルバイトは大学生の中でも人気のアルバイトでした。
その理由には大きく2つあります。
1つは、時給の高さです。通常のアルバイトですと平均1000円程度が通常の時給になっています。
家庭教師のアルバイトはそれ以上の時給になっていることが多いです。大学受験生や社会人向けの家庭教師のような高度な指導を行う方に至っては時給4000円の方も中にはいるようです。

2つめの理由は、自分自身の受験勉強の経験が活かしやすいことです。
大学生の方の多くが高校受験や大学受験を経験しています。また、社会人の方と比較してその受験経験の記憶がまだ新しいことも家庭教師をする上でのアドバンテージとなっているようです。

最近のアルバイト事情

しかし、最近大学生のアルバイトに対する意識が少しずつ変化しているようです。

特に、近年は有給のインターンシップに参加する大学生の方が増えているようです。
有給インターンシップは起業して間もないベンチャー企業を中心に開催しており、ビジネススキルの獲得や社会人との人的ネットワーク構築を試みることができると学生の間で人気です。

近年の就職活動状況は、売り手市場と呼ばれ学生の方に有利な状況が続いています。
しかし、さらに高いランクの起業に入社することを目指す学生の方が増えており、こうした有給インターンシップはそのような学生のニーズを的確に捉えているものと言えます。

そのため、家庭教師のような従来のアルバイトは相対的に大学生の人気が下降気味なのです。


この記事をシェアする

TOPへ