学生が集まる!効果的な家庭教師バイトの求人広告の出し方とは

>

今までのアルバイトの求人広告とは

口コミを通じた家庭教師紹介

家庭教師のアルバイトを集めるためにはさまざまな方法があります。
その中で、口コミを通じた紹介というのは最も素朴ながら昔から行われてきた方法だと言えます。

口コミが生じる場所は様々です。ご近所付き合いのような地域内コミュニティを通じて紹介に至るケースもありますし、学校の友人の兄弟という関係から家庭教師になるケースもあります。

口コミを通じた家庭教師のメリットとしては、その家庭教師の素性がよく分かっているということがあります。
初対面の家庭教師と比較して、その家庭教師本人のみならずその家族がどのような人なのかに関してよく理解しているケースが多いです。
そのため、あらかじめ教えてもらう生徒と家庭教師との相性が推測しやすく、先生選びに慎重に取り組むことができます

求人広告冊子を通じたアルバイト紹介

家庭教師以外の一般のアルバイトは、求人広告冊子を通じて応募することが多いです。

アルバイトの募集を試みる方の多くもまずはこの方法が思い浮かんだのではないでしょうか。

人材サービス会社等が発行する求人広告冊子は、あらゆる人が多く集まるコンビニエンスストアや駅等の場所に設置されます。
そのため、求人広告冊子に家庭教師の求人広告を載せれば、募集内容を多くの人の目に行き渡らせることが可能と言えます。

しかし、この方法は完全な万能薬とは言えません。
一番のデメリットは掲載広告の数が多すぎることです。通常、求人広告冊子一冊あたり平均して300程度の広告が掲載されます。
そのため、求人広告冊子を通じて多くの応募を獲得するためには、目立つ求人広告を掲載をして、多くの人の目に留まるようにしなくてはなりません。


この記事をシェアする

TOPへ